上手

育毛シャンプーの後、自然乾燥?ドライヤー?

シャンプーの後にドライヤーをかけたほうがいいのか、それとも自然乾燥のほうがいいのか、悩みますよね。
実はシャンプー後の髪の毛というのは非常に傷つきやすい状態にあります。
ですから、なるべく早めに乾燥させないと髪の毛を保護することが出来ない状態にあります。

ドライヤーをかけることによって髪の毛のキューティクルを守ることが出来るのです。
更には髪の毛を洗った後というのは頭皮から水分が蒸発してしまうので、頭皮の温度が急激に下がります。
温度が急激に下がるという事は頭皮の血行が悪くなってしまいますので、栄養が頭皮にいきわたらなくなってしまうため、抜け毛が多くなったり薄毛の原因になってしまったりするのです。

結論から言いますと、自然乾燥は髪の毛にも頭皮にも良くないという事です。
シャンプーをした後には必ずドライヤーを使って頭皮までしっかり乾かすのがいいでしょう。
生乾きの状態にすると頭皮に残った水分と皮脂が混ざり合ってしまい、匂いを発生させてしまう事もあります。

しっかりと乾かすようにしてください。
しかし、しっかりと乾かそうとして長時間ドライヤーを使いすぎると髪の毛に必要な水分も乾かしてしまいますので、キューティクルを傷つけてしまう事もあるので要注意です。
ドライヤーの当てすぎも髪の毛から水分を奪い、髪の毛を弱くしてしまうので、抜け毛の原因になってしまう事もあります。
洗髪後はしっかりとタオルで乾かし、同じ場所にドライヤーを当てすぎない要にドライヤーを動かしながら乾かします。

髪の毛とドライヤーの間隔は20cm程離すといいでしょう。
高温でドライヤーをかけることは避け、低温または中温にし、髪の毛の根元のほうから最後に頭の頭頂部をめがけてドライヤーをかけていくようにすると上手に乾かすことが出来ます。
どのように髪の毛を乾燥させればいいのかという事をきちんと知らないと、良かれと思ったケアが間違った方向に向いてしまう恐れがあるのです。
せっかく育毛シャンプーを使って頭皮を健康に考えているつもりが、そのあとのケアを間違えてしまうとせっかくの育毛シャンプーの効果が台無しです。
ドライヤーの正しいかけ方をしっかりと覚えて、髪の毛に負担をかけないように毎日のケアをすることが大切です。
育毛シャンプーの正しい使い方については、http://www.frontpageportal.com/tadasiiaraikata.htmlに詳しく載っています。

Copyright(C) 2013 頭皮や髪に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.